言霊百神

2016年08月25日

一言主の神は、一言は実現させる。

奈良の御所に行ってきた。 
なぜ「御所」という地名なのか。
なぜ、葛城山系に高天原があるのか。
訪問先のすぐそばに有名な一言主神社がある。

一言、言ったことは、叶えてくださるという。

ところが、行く先々であり得ないことが急展開していく。

葛城は、雄略大帝のおひざ元だが、
農業の神様、薬の神様、虫祓の言霊で有名な下照ひめ、思いかねのみこと
スサノヲさまと立て続けに引き合わされる。

意図してうかがったわけではないのだが…。

御所は、とんでもない所でした。

今までの仕事をたたんで、新規就農へと行動を移された二宮さんの
農園は、当初売上1000万円プロジェクト。
一言主の神様のひいきがはじまったようです。

戻ってみると駅前広場の正面の商業用の施設はすでに改装を終え、
タダ同然で使わせてもらえるような雲行き。

数日前に、思い描いただけですが…。

さて、8月27日、横浜で「言霊百神の会」
今月も、参加します。

体を動かしますので汗をかいてもいいように
タオルなどをお持ちください。

おおした
posted by 大下伸悦 at 23:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする